こんな時どうすれば……



〜脳卒中のケース〜

夫が脳梗塞で現在入院している。リハビリはしているがまだ歩くこともままならない。
病院からは退院と話がでているが、このままリハビリを続けていきたい。


○本人・家族の不安点・希望
       @ リハビリを続けていきたい。
               →介護保険サービスでの通所リハビリテーションや訪問リハビリを受けることで在宅でもリハビリを継続して行うことができます。
                  また、ご自宅では、生活動作もリハビリになります。
                  訪問介護士による動作の介助や運動をすることも立派なリハビリになります。

       A 自宅ではお風呂に入れない。
               →通所リハビリテーションを利用する際に、入浴サービスを受けることができます。
                  またお身体の状態により、訪問介護による入浴介助や訪問入浴を受けることができます。

       B 自宅での介護方法がわからない。
               →ご自宅に帰る前にケアマネージャーが充分にご自宅に帰る準備についてお話をします。
                  また、食事・排泄・入浴など介護スタッフに随時相談もできます。


                  週間サービス予定の一例
    

      


通所リハビリ








通所リハビリ











訪問介護


訪問介護


訪問介護





訪問介護


  訪問介護  


  訪問介護  


  訪問介護  


              


            福祉機器購入……ポータブルトイレ
            福祉用具貸与……介護ベッド、車椅子


ご利用者様の声
    退院後は通所リハビリを利用しても疲れてしまうことがあったが、徐々に介護サービスを利用した生活リズムがついてきました。
    今では立ち上がりもゆっくりと自分でできるようになり、リハビリの先生からも「次は歩く練習だね」と言われて本人も意欲的に
    生活を送るようになっています。








医療法人社団 三輪会 山手医院 茨城県土浦市国分町7−6
TEL:029-835-3388/FAX:029-835-3966
URL:http://www.yamanote-clinic.com/
e-MAIL:info@yamanote-clinic.com
・指定居宅介護支援事業所 山手
・山手医院 通所リハビリセンター

TEL:029-835-3223/FAX:029-835-3966