こんな時どうすれば……



〜骨折のケース〜

自宅で転倒し、左太ももを骨折。総合病院で手術を行い、現在入院治療中。
リハビリを行い何とか歩行器での歩行が可能になってきた。病院からは退院を勧められている。


○本人・家族の不安点・希望
       @ 食事の用意や掃除が今までのように出来るかが不安。
               →訪問介護による家事援助サービスを利用することができます。
                  本人の出来ることを尊重し、できない部分を訪問介護員(ヘルパー)に手伝ってもらうことができます。

       A お風呂に入れない。
               →訪問介護による身体介護サービスを利用することで、ご自宅の浴槽で入浴することができます。
                  または、通所介護(デイサービス)、通所リハビリ(デイケア)での入浴やお身体の様子によって
                  訪問入浴を利用することができます。

       B 歩行が不安。トイレまでいけるか。
               →介護保険によるリハビリを受けることで歩行・室内移動の訓練や動作を訓練を行います。
                  また、介護保険での住宅改修や福祉用具を購入・レンタルすることで本人が動きやすい住環境を整えます。

                  週間サービス予定の一例
    

訪問介護


訪問介護


訪問介護


通所リハビリ


  訪問介護  


訪問介護


                


訪問介護


訪問介護
訪問リハビリ


訪問介護


  訪問介護  


訪問介護


                


配食サービス


            


配食サービス


                


配食サービス


                


            *その他    @住宅改修……退院前に、自宅内の廊下・トイレ・浴室に手摺りの設置・段差の解消を行う。
                           A福祉機器購入……ポータブルトイレ・入浴用座椅子の購入。
                           B福祉用具貸与サービス……歩行器・歩行補助杖の貸与サービス。

ご利用者様の声
    退院当初は不安が大きかったが、思うように動けない部分は訪問介護で補ってくれて、とても助かる。
    夫と二人暮らしなので、掃除や食事の準備を手伝ってもらうのは助かる。
    リハビリも継続して行い、住宅改修や福祉用具をそろえたことで、自宅での移動や排泄に関しても、安心して行える。
    入浴は、訪問介護で手伝ってもらい、自宅で行えるのが嬉しい。通所リハビリでの入浴も、とても気持ちが良くて満足している。







医療法人社団 三輪会 山手医院 茨城県土浦市国分町7−6
TEL:029-835-3388/FAX:029-835-3966
URL:http://www.yamanote-clinic.com/
e-MAIL:info@yamanote-clinic.com
・指定居宅介護支援事業所 山手
・山手医院 通所リハビリセンター

TEL:029-835-3223/FAX:029-835-3966