☆住宅改修・福祉用具の購入・レンタル☆


[住宅改修]
    ご本人が生活しやすい生活環境を整えるための小規模な住宅改修に対して、以下の工事について
    上限20万円まで住宅改修費が支給されます。(自己負担1割)

    対象となる工事
     ・手すりの取り付け
    ・段差の解消
    ・滑りの防止、移動の円滑化等のための床・通路面の材料の変更
    ・引き戸等への扉の取替え
    ・洋式便器等への便器の取替え
    ・その他これらの各工事に付帯して必要な工事
      住宅改修をご希望される場合、まず担当ケアマネージャーまでご相談下さい。



介護保険での住宅改修を行う場合、事前に必ず市町村の窓口へ事前申請が必要となります。
   住宅改修をご希望される場合、まず担当ケアマネージャーまでご相談下さい。

1回の改修で20.万円を使い切らずに、数回に分けても使えます。

引越しをした場合や要介護度が著しく高くなった場合(3段階以上)、再度改修を行うことができます。


【福祉用具レンタル】
  (太字の用具は要介護1、要支援1・2の方は原則として利用が認められません。)
    ・車椅子  ・車椅子付属品(クッション、電動補助装置など)    ・特殊寝台(介護用ベッド)
    ・特殊寝台付属品(ベッド柵、マットレスなど)  ・床ずれ防止用具  ・体位変換器
    ・認知症老人徘徊感知機器  ・移動用リフト(入浴用リフト、段差解消リフトなど)

    ・手すり  ・スロープ  ・歩行器  ・歩行補助つえ


【福祉用具購入】
    毎年度(4月〜3月)10万円までが限度で、購入した1割が自己負担になります。
    ・腰掛便座(ポータブルトイレ)
    ・特殊尿器
    ・入浴補助用具(シャワーチェア、浴槽用手すりなど)
    ・簡易浴槽
    ・移動用リフトのつり具の部分





医療法人社団 三輪会 山手医院 茨城県土浦市国分町7−6
TEL:029-835-3388/FAX:029-835-3966
URL:http://www.yamanote-clinic.com/
e-MAIL:info@yamanote-clinic.com
・指定居宅介護支援事業所 山手
・山手医院 通所リハビリセンター

TEL:029-835-3223/FAX:029-835-3966