総合診療科って何??

最近、総合診療科という言葉を耳にすることがあるかもしれませんが、これはいったい何なのでしょうか??似たような言葉で総合内科、一般内科、家庭医療、プライマリ・ケアなどがありますが、これらの違いはなに??とお思いになると思います。


「総合診療科とは・・・。」
 

健康について困っているとき、どんな症状・問題でも相談にのる科です!!!
現在の診療体系は、臓器別に科が分かれているため、患者さんは受診する際に自分で診療科を選ぶ必要があります。しかし、胸が痛くて病院を受診された患者さんが循環器内科(心臓の専門の科)を受診されたとします。検査の結果、心臓には異常が無かった場合、「あなたは心臓には異常がありません」といって外来はおしまいになってしまったことはありませんか??さまざまな専門科を受診し、それぞれの臓器に異常がなくても身体に異常を感じることはしばしばあります。それは、人間は臓器という部品を組み合わせてできた機械ではないからです。
 総合診療科は最近になって作られた新しい科であり、施設によってその果たす役割が違っているのが現実です。初診の患者さんを専門の科に振り分ける役割をしている施設もあれば、救急内科をやっている施設、よく遭遇する疾患において臓器などを限定せず幅広く対応している施設などさまざまであるため、施設によって呼び名がかわってしまうこともあります。


「総合診療科は臓器にこだわらず、広い視点から患者さんを拝見します。」
 

総合診療科は臓器にこだわらず、健康にお困りのことがあれば体の疾患か心の疾患かもこだわらず広い視点から患者さんを拝見します。もちろん、専門家の先生でなければ治療できない、または診断できない病気もありますが、そのようなときは、適切な専門家に患者さんを御紹介することになります。


「総合診療科は病気を治療するだけではなく、病気の予防にも力を入れています。」
 

現在の医療は治療が中心です。病気になったら、その病気を治すことはとても大切ですが、病気の予防にも広く目を配ることは非常に重要です。生活習慣病の予防、禁煙の促進など予防医学にも力を入れています。


「総合医はコンビニエンスストアのようなもの??」
 

ちょっと変わった意見ですが、総合医コンビニ説というのがあります。コンビニは本屋に比べれば本・雑誌の品揃えはかないません。デパートに比べればお弁当の種類も少ないし、飛びぬけておいしいわけではありません。でも、すぐ近くにあって気軽に利用でき、一通りのものはおいてあるので普段の生活には十分です。
総合診療科医はコンビニのようにみなさんの身近な医者をめざしています。体の異常を感じたときにまず相談する医者になれるように努力しています。


「総合診療科医が目標とすること」
 

総合診療科医が目標とすることは、「患者さんが健康的で幸せな生活を送ること」です。ここでいう健康とは、「身体的・精神的・社会的に良好な状態であること」です。当たり前のことですが、いつも心がけていなければならない大切なことですよね。みなさんが健康的な生活が送るお手伝いできるようにみんな精一杯努力しています。




医療法人社団 三輪会 山手医院 茨城県土浦市国分町7−6
TEL:029-835-3388/FAX:029-835-3966
URL:http://www.yamanote-clinic.com/
e-MAIL:info@yamanote-clinic.com
・指定居宅介護支援事業所 山手
・山手医院 通所リハビリセンター

TEL:029-835-3223/FAX:029-835-3966